過食嘔吐から太ることを許せるまでの克服法!オリンピック選手も経験した過食とは?

この記事は3分で読めます

過食嘔吐は、
食べたものを無理に吐き出して、
体内に吸収されないようにして、
太るのを防ごうとする行為です。

太ることに対する
異常な恐怖心から起こることや、
過度なストレスを食べることで解消してしまい、
食べた後に罪悪感を感じて無理に吐き出すなど、
原因には精神的なことが大きく影響します。

過食嘔吐が続くと、
体にとても深刻な問題が出てきます。

栄養不足が続き、
内臓や脳の機能に障害が出ることも。

ここでは、ある有名アスリートも経験した
過食嘔吐などの摂食障害の克服方法について
まとめています。

Sponsored Link

厳しい体重管理で摂食障害に

摂食障害で体重が激減し、
一時は入院しないと危険だと言われた状態まで
やせ細ってしまった経験を公表しているのが、
バンクーバー五輪とソチ五輪に出場した、
フィギュアスケーターの鈴木明子さんです。

出典:http://spaia.jp/column/figureskating/1020

 

フィギュアスケートは、
体重が増えると足首に大きな負荷がかかり、
ケガをしやすくなることから、
男女含めて体重管理は選手にとって不可欠なこと。

浅田真央さんの姉の浅田舞さんは、
引退するまで鶏のから揚げなどは
食べたことがなかったそうです。

ストイックな体重管理が必要なんですね。

鈴木明子さんも、体重管理を厳しくし過ぎて
摂食障害になってしまったそうです。

過食嘔吐していたかどうかは不明ですが、
食べることへの
罪悪感や劣等感は大きかったとか。

幸い、三年間で克服して
リンクに戻ってくることができたし、
引退後の現在はプロスケーターとしても、
振付師としても活躍されています。

鈴木明子さんの摂食障害
イチバンのきっかけは、実家を離れて
下宿生活をするようになってからです。

母親との関係性や、
完璧主義な自分自身の性格なども影響して、
親元を離れたことが引き金になり、
摂食障害になってしまったそうです。

48kgあった体重が、
一時は30kgまで落ちたそうですから、
とても深刻な状態だったと思われます。

関連:過食してしまうのはストレスのせい?うつの症状の一つなのかも

Sponsored Link

 

過食嘔吐で太ることへの克服するために

鈴木明子さんは、フィギュアスケート選手として
もう一度リンクに戻るという目標があったので、
摂食障害を克服することができたのでしょうが、
普通の生活を送っていると、なかなかそこまで
大きな目標をもって生活することはないでしょう。

過食嘔吐を克服するためには、
太ることへの罪悪感や恐怖心に勝たないといけません。

やせ細っていく自分の姿を見るのが楽しくなってしまうと、
少しでも体重が増えると怖くなってしまいます。

過食嘔吐を本気で克服するために、
多くの人が実践している方法が、
家に体重計をおかないことです。

ダイエットする時は、毎日のように体重を測定することを
推奨するトレーナーなどもいますけど、
体重は水分だけで毎日2kgくらいは増減します。

少しの体重増加でビビってしまう毎日では、
過食嘔吐は克服できません。

太ることが醜くなることという
考え方をいきなり変えるのが難しいとしても、
体重計に乗る習慣を先ずやめてみましょう

摂食障害は心の病とリンクする
部分が大きいので、精神科の治療を
軸にして体の健康も取り戻してください。

関連:過食嘔吐してるのに太ってきた!太るのが怖いけど克服できるもの?

【摂食障害を克服したきっかけ】

 

まとめ

過食嘔吐とまでいかなくても、
太ることに異常な恐怖心を
抱く人は少なくないでしょう。
私自身もその傾向があります。

食べることは食べるけど、
必要以上に運動してしまったり・・とか。

太ることへの罪悪感や恐怖心を一切消すことができれば
どんなに幸せだろうかと思いますね。

一歩ずつ、食べることの幸せを感じられるように
克服へ進んでいきましょう。

過食に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

あなたの悩みが少しでも改善しますように。

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっとよろしくね~!

うつ病の改善に役立つ情報を発信していきます!


トラ男のブログは今何位?

 

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【うつ改善法】人気NO1

うつ病の根本的な原因から対処するので、
再発も阻止することができる改善法!

201009152129442d3

うつ病改善2か月間プログラムのレビュー

【食事療法】人気NO1

うつ病だけでなく、
あらゆる精神疾患に効果的な
最先端の食事療法プログラム!

201009152129442d3

【荒木式】うつ病の食事療法レビュー

【うつ・不眠症サプリ】人気NO1

日本とアメリカで特許をとっている
「水溶性低分子キトサン」

人体に副作用や害がないことが
研究で明らかになってるので、
薬と併用しても安全なサプリメント!

201009152129442d3

ヌーススピリッツのレビュー

【家族の支援】人気NO1

突然の身内の方のうつ病宣告で、
どう向き合っていったらよいかが
分からない方にオススメ。

家族への対応マニュアルレビュー

【睡眠グッズ】人気NO1

多くのメディアに取り上げられており、
多くの芸能人やスポーツ選手も
愛用している安眠枕。

六角脳枕のレビュー