過食嘔吐の依存症かも!やめるためには治療は必要なのか?

この記事は2分で読めます

摂食障害は、過食した後に
無理に嘔吐することを繰り返す、
過食嘔吐が多く見られます。

過食嘔吐は、極端に体重が増えることを
拒むことが原因になることもありますから、
病気とは考えていない人もいます。

でも、過食嘔吐は、
アルコール依存症や
薬物依存症などと同じく、
依存症なのですよ。

過食嘔吐から抜け出すことは、
依存症を克服しないといけないので、
とても大変なことなのです。

Sponsored Link

過食嘔吐は依存症の一つ

過食嘔吐は、アルコールや薬物のように、
強い依存が影響すると思わない人が多いです。

しかし、

大量に食べることで幸福感を得ていますから、
それを求めて過食してしまい、
そして罪悪感を軽くするために嘔吐するので、
徐々に過食嘔吐に対して依存が強くなります

ダイエットをしていて、
精神的なストレスが原因ではなく、
過食嘔吐をしていると思っても、
ダイエットによる無理な食事制限が、
過食嘔吐への依存を強めているので、

入口はダイエットだとしても、
過食嘔吐を繰り返してしまうのは
それをした時の幸福感とか満足感を
脳が記憶して欲してしまうのですから、
他の依存症と同じなのです。

 

過食嘔吐を克服するのが難しい理由

過食嘔吐は、見た目には健康そうに
見える人もいて、よほど身体的に
症状が出てくるまでは、依存症という
病気である自覚がほとんどありません。

病気だと思っていないから、

いつでも自分の意思だけでやめられる

と思っているのです。

アルコール依存症や薬物依存症とは
全く違うものだと思っている人が多いのです。

過食嘔吐を繰り返していて、
明らかにガリガリに痩せてしまい、
家族や周囲の人から病院に連れていかれて、
初めて過食嘔吐への強い依存
指摘されることもあります。

そこまでひどくなると、
治療もかなり時間がかかりますし、
まずは身体の健康を取り戻すために、
入院治療しないといけないケースも。

過食嘔吐は、一度でもその行為を
してしまった時から、依存症の
危険が忍び寄っているのです。

Sponsored Link

 

過食嘔吐依存症の治療とは

過食嘔吐の治療は、
内科での治療と精神科での治療を
同時進行で行う必要があります。

内科の治療をしても、
心のケアができなければ
また同じことを繰り返します。

過食嘔吐の場合は、
食べる量が極端に少ない拒食症とは違い、
食べることはできるはずなのですが、
吐き出せなくなると、食べることを
拒んでしまうこともあります。

医師と時間をかけて、
カウンセリングを受けながら、
時間をかけて治療していく必要があります。

過食嘔吐んど摂食障害も含めて、
重度の依存症の治療のために、
集団生活を行える施設もありますので、
一人で克服できない場合は、
そのような専門施設で治療することもあります。

【過食嘔吐が止まらない】

 

まとめ

過食嘔吐を克服するのは、
自分の意思だけでは難しいのですね。

最初は軽い気持ちでやってしまったことが、
依存症になって抜け出せなくなってしまう。

これは薬物依存症などにも共通することです。
心のケアの大切さを痛感しました。

過食に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

あなたの悩みが少しでも改善しますように。

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっとよろしくね~!

うつ病の改善に役立つ情報を発信していきます!

トラ男のブログは今何位?

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【うつ改善法】人気NO1

うつ病の根本的な原因から対処するので、
再発も阻止することができる改善法!

201009152129442d3

うつ病改善2か月間プログラムのレビュー

【食事療法】人気NO1

うつ病だけでなく、
あらゆる精神疾患に効果的な
最先端の食事療法プログラム!

201009152129442d3

【荒木式】うつ病の食事療法レビュー

【うつ・不眠症サプリ】人気NO1

日本とアメリカで特許をとっている
「水溶性低分子キトサン」

人体に副作用や害がないことが
研究で明らかになってるので、
薬と併用しても安全なサプリメント!

201009152129442d3

ヌーススピリッツのレビュー

【家族の支援】人気NO1

突然の身内の方のうつ病宣告で、
どう向き合っていったらよいかが
分からない方にオススメ。

家族への対応マニュアルレビュー

【睡眠グッズ】人気NO1

多くのメディアに取り上げられており、
多くの芸能人やスポーツ選手も
愛用している安眠枕。

六角脳枕のレビュー