精神病院の入院費用ってどれくらい?保険や生活保護は適用できる?

この記事は3分で読めます

このストレス社会の中、
あなたも職場や人間関係、
家庭などで精神的疲労を
感じていませんか?

あまりにもストレスが溜まってしまうと、
うつ病などの精神疾患を
患ってしまう危険があります。

日本における精神疾患に関する調査では、
過去一年間で100万人以上もの人が
精神疾患を患い、重症になり日常生活を
送れなくなってしまう人もいるのです。

精神疾患の治療のために、
他の病気や怪我と同じように
入院できる病院もあります。

しかし、

心の病やその他の病気にしろ、
入院にはかなりの費用がかかるものです。

後々、驚くような金額の請求が
来てしまったら、と入院を
躊躇する人もいるかと思います。

そこで、今回は精神病院への入院
関しての情報をまとめてみました。

Sponsored Link

精神病院の入院形態

精神病院への入院は、
精神保健福祉法で定められている
いくつかの形態があります。

それぞれ費用が異なりますので、
形態ごとの特徴についてご紹介しましょう。

 

任意入院

患者本人に「入院による治療を受けたい」
という意思があり、医師も入院が必要であると
診断した場合、任意入院となります。

患者の意思による入院なので、
入院している間、隔離室へ閉じ込めたり、
外部との接触の制限するなどの
措置は本人の同意がなければできません。

そのため、

自由行動を制限しなければならない場合には、
本人が入院の意思を示しても
任意入院ができない場合もあります。

本人が退院を希望すれば基本的には
退院が可能ですが、精神保健指定医の診察で
入院の継続が必要だと判断された場合には、

72時間に限り、退院を
却下できることになっています。

患者全体の6割程度が、
この形態での入院です。

 

医療保護入院

患者の意思や同意とは関係なしに、
医師と保護者が同意することによって
入院する場合は、医療保護入院となります。

精神疾患の具合によって患者本人に
入院治療に関する理解力や
同意能力がない場合は、この形態です。

患者本人の意思とは関係なく強制的に
入院させるため、必ず、法律によって定められている
精神保健指定医の診断が必要となります。

 

措置入院

精神保健福祉法第29条に則って、
二人以上の指定医、または指定病院によって
入院治療が必要だと判断された
場合には、措置入院となります。

措置入院は、行政の命令によって
入院させるというものです。

精神疾患のために、患者が自傷行為や
他人を傷つける行為をする可能性が高い場合、
行政措置として入院を強制します。

患者本人や家族の意思には関係なく
行われるという強制力の強い形態のため、

何らかの犯罪行為や違法行為で警察が
動いたという場合に成立する場合が多いです。

Sponsored Link

また、

行政が患者を病院に連れていくためには、
一般市民や警察官、検察による
通報が必要となります。

 

精神病院の入院費用

精神病院への入院費用は、
高額な場合が多いようです。

月に40~50万というところも
珍しくないため、健康保険に加入していれば
入院に限らず外来治療の場合でも、

自己負担額限度を上回ってしまった
金額については高額医療費として
後日払い戻してもらうことが可能となっています。

その際の自己負担上限額は、
所得によって異なります。

自治体によっては一日一定額を
助成してくれるところも多いようですので、
役所に問い合せてみると良いでしょう。

例外として、

措置入院の場合は公費となるので、
患者や家族には入院費用はかかりません。

ただし、

患者本人または扶養義務者の所得が
150万円を超える場合には、
20,000円を上限とする自己負担
ありますので注意が必要です。

また、

公費は二重に取得することができないため、
措置入院の患者が障害年金を
受給している場合には、措置入院が
優先されるため障害年金は入院中停止されます。

 

生活保護へ相談する

保険に加入しておらず、まとまったお金も
ないけれど治療しなければならない、
という場合には生活保護に相談してみるとよいでしょう。

医療費のみを支給してもらえる
場合もあるようです。

生活保護の申請は決定までに
時間がかかるものの、対象は
申請した時点からとなっています。

入院の時に申請すればその時から
対象となりますので、早めの申請をおすすめします。

 

まとめ

精神病院への入院は、
かなりの費用がかかるようです。

医療保険に加入していれば、
払い戻しがあるので、
事前の加入が大切ですね。

入院するほど病んでしまわないうちに、
心を休めることが一番大切かもしれません。

精神病に役立つ記事一覧

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

あなたの悩みが少しでも改善しますように。

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっとよろしくね~!

うつ病の改善に役立つ情報を発信していきます!

トラ男のブログは今何位?

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【うつ改善法】人気NO1

うつ病の根本的な原因から対処するので、
再発も阻止することができる改善法!

201009152129442d3

うつ病改善2か月間プログラムのレビュー

【食事療法】人気NO1

うつ病だけでなく、
あらゆる精神疾患に効果的な
最先端の食事療法プログラム!

201009152129442d3

【荒木式】うつ病の食事療法レビュー

【うつ・不眠症サプリ】人気NO1

日本とアメリカで特許をとっている
「水溶性低分子キトサン」

人体に副作用や害がないことが
研究で明らかになってるので、
薬と併用しても安全なサプリメント!

201009152129442d3

ヌーススピリッツのレビュー

【家族の支援】人気NO1

突然の身内の方のうつ病宣告で、
どう向き合っていったらよいかが
分からない方にオススメ。

家族への対応マニュアルレビュー

【睡眠グッズ】人気NO1

多くのメディアに取り上げられており、
多くの芸能人やスポーツ選手も
愛用している安眠枕。

六角脳枕のレビュー