私うつ病かも?重症度のチェックリストで自分の症状が丸わかり!

この記事は3分で読めます

うつ病は、風邪などの病気と比べても
人によって症状の程度がさまざまです。

軽度で普段の日常生活には
ほぼ問題のない人もいれば、
重度で家から出ることも困難な人もいます。

治療方法もいろいろとありますが、
症状の程度によっても異なってきます。

でも、

わたしってどれくらいなんだろう?

って悩む方も多いでしょう。

そこで今回は、重度うつ病の
症状についてまとめてみました。

Sponsored Link

症状の度合いの目安

うつ病の重症度は、
大きく分けて3つに分かれます。

1つずつご紹介していきましょう。

 

軽症

うつの症状はあるものの、
日常生活は何とか支障なく行えている状態です。

本人に辛いという気持ちがあっても、
周囲の人は気づかない場合もあります。

 

中等症

うつの症状があり、日常生活にも
支障が出てきている状態です。

遅刻欠勤ミスなどが目立つようになり、
周囲の人たちも様子が
おかしいことに気づくでしょう。

 

重症

うつの症状によって、
日常生活がほぼ行えない状態です。

学校や仕事に行こうと思っても体が動かず、
食欲もわかないので食事も疎かになります。

放置するのは非常に危険な状態になっています。

 

精神科での重症度は、このように
わりと大雑把な分け方になっています。

血圧や糖尿病などにははっきりとした
数値があり、それを調べることによって
どのような状態なのかを知ることができますが、
うつ病はそうではありません。

精神症状は、
明確に数値化できないのです。

なので、

医師が患者の話を聞いて総合的に
評価するしかないために、
このような大雑把な分け方になります。

様々な検査の数値も参考にして、
診断するための基準と照らし
合わせて決定していくのです。

 

うつ病重症度の診断基準

現在日本では、世界保健機構(WHO)が
発行しているICD-10と、

アメリカ精神医学会が発行している
DSM-Vを基準として
重症度を分類しています。

今回は「ICD-10」による
セルフチェックをご紹介しましょう。

「ICD-10」は、うつの症状を大項目と
小項目に分けて、それぞれいくつ満たすか
という結果によって、診断の
基準の一つとする方法です。

気になる方は、
チェックを入れてみてください。

Sponsored Link

 

【大項目】

  • ほとんど一日中憂鬱で沈んだ気分
  • 仕事や趣味、人間関係などに興味や喜びを感じない
  • 疲れやすくなった

 

【小項目】

  • 集中力や注意力が低下している
  • 自分に自信がない、自己評価の低下
  • 罪悪感や無価値観を感じる
  • 将来に希望を持てない
  • 自殺したいといと思ったり、自傷行為を行っている
  • 不眠(または過眠)の症状がある
  • 食欲が低下(または増加)している

以上の項目の総合で、
うつの重症度を診断します。

大項目から2つあてはまった上で、
小項目からも2つ当てはまり、
それが2週間以上続くと軽症

4つ当てはまりそれが
2週間以上続くと中等症

5つ以上当てはまりそれが
2週間以上続くと重度となります。

実際の検査では、この質問の
点数だけではなく、他の検査も色々と
受けたうえで診断されますが、

点数が高かった人は専門医への
早めの受信をおすすめします。

参考:1分でできるうつ病の症状チェック!早めの判断で改善しよう!

 

まとめ

うつ病は通常、主に薬物治療や精神療法で
治療していきますが、重度になればなるほど
それらの治療法では
改善できない状態になっていきます。

治療にも長い時間が掛かり、
入院することもありえます。

もし、

うつかな、と感じることがあれば、
勇気を出して病院で
検査を受けてみると良いですよ。

違うとわかれば安心できますし、
うつ病だと診断されたら

「病気だから休んでもいいんだ」

と自分を休ませて
あげることもできるのですから。

うつ病改善に役立つ記事一覧

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

あなたの悩みが少しでも改善しますように。

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっとよろしくね~!

うつ病の改善に役立つ情報を発信していきます!

トラ男のブログは今何位?

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【うつ改善法】人気NO1

うつ病の根本的な原因から対処するので、
再発も阻止することができる改善法!

201009152129442d3

うつ病改善2か月間プログラムのレビュー

【食事療法】人気NO1

うつ病だけでなく、
あらゆる精神疾患に効果的な
最先端の食事療法プログラム!

201009152129442d3

【荒木式】うつ病の食事療法レビュー

【うつ・不眠症サプリ】人気NO1

日本とアメリカで特許をとっている
「水溶性低分子キトサン」

人体に副作用や害がないことが
研究で明らかになってるので、
薬と併用しても安全なサプリメント!

201009152129442d3

ヌーススピリッツのレビュー

【家族の支援】人気NO1

突然の身内の方のうつ病宣告で、
どう向き合っていったらよいかが
分からない方にオススメ。

家族への対応マニュアルレビュー

【睡眠グッズ】人気NO1

多くのメディアに取り上げられており、
多くの芸能人やスポーツ選手も
愛用している安眠枕。

六角脳枕のレビュー