睡眠不足と血圧上昇は関係している?便秘の原因にもなっちゃう?

この記事は2分で読めます

睡眠不足の日は、朝から何だかカラダが重く、
スッキリしないので低血圧だと思っている人が
いるようです。

でも、その逆なんですよ。

睡眠不足では血圧上昇しやすく、
それが慢性的になると
生活習慣病の危険が高まります。

さらに、女性には嬉しくない「便秘」も
睡眠不足が関係しているとか。

睡眠不足が健康にどの程度影響するのか
色々な角度から考えてみましょう。

Sponsored Link

睡眠不足と血圧上昇

睡眠時間として理想的なのは
長ければ良いわけではありません。

長すぎても短すぎても健康に影響があります。

理想的な睡眠時間は7時間~8時間程度ですが
日本人の平均睡眠時間は6時間くらいなので
みんな慢性的な睡眠不足気味な国民なんです。

眠っている時間は脈拍を落ち着かせて、
体温も血圧も低くする副交感神経
優位になっていないといけません。

ところが、睡眠不足の状態が続くと
活動する時に活発になる交感神経が
優位な時間が長くなります。

関連:簡単に眠くなる方法まとめ!呼吸や音楽で夜もグッスリ!

 

交感神経は血圧上昇させる作用があるのです。

アメリカの研究機関で中高年を対象にして
睡眠と血圧の関係を試験したデータは、
睡眠時間が少ない人ほど
高血圧になる割合が高くなったことがわかっています。

6時間と5時間の睡眠時間で比較した結果
5時間の方が37%も高血圧になったのです。

長く眠っているつもりでも、
睡眠の質が悪くて、浅い眠りの人も
じつは「隠れ睡眠不足」になっていて
血圧上昇の原因が潜んでいるかも知れません。

睡眠時間の見直しと、睡眠の質の向上で
高血圧が改善されれば嬉しいですね。

Sponsored Link

 

睡眠不足と便秘

眠っている間に、カラダの中では
様々な活動が行われています。

それは日中に活動することとは
また別の活動です。

脳の休息は眠っている間にしかできないので
睡眠不足は脳へのダメージになります。

そして、意外と知られていないのが
睡眠不足と便秘との関係です。

便秘の原因は、食生活が一番大きくて、
睡眠との関係はあまり考えていない人が多いのですが、
じつは便秘と睡眠不足は深い関係があります。

というのも、食べ物が消化、分解されて
栄養を吸収した後のカスを腸の送るためには
自律神経の副交感神経が優位な状態じゃないと
スムーズに流れないのです。

つまりは、

眠っている間に便が作られるのです。

正しいリズムでしっかり睡眠時間を
確保することが慢性的に繰り返す
便秘の解消に効果が期待できるんです。

 

まとめ

睡眠不足がカラダに与える影響は
全身に及びます。

そのカギを握っているのは
自律神経というものです。

自律神経は、脳を含める全ての器官の活動を
コントロールする重要な神経なのです。

自律神経は、ストレスや不規則な生活で
簡単に乱れてしまうデリケートな神経なので、
大切にバランスを保るようにしましょう。

うつや不眠症に役立つ記事一覧

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

あなたの悩みが少しでも改善しますように。

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっとよろしくね~!

うつ病の改善に役立つ情報を発信していきます!

トラ男のブログは今何位?

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【うつ改善法】人気NO1

うつ病の根本的な原因から対処するので、
再発も阻止することができる改善法!

201009152129442d3

うつ病改善2か月間プログラムのレビュー

【食事療法】人気NO1

うつ病だけでなく、
あらゆる精神疾患に効果的な
最先端の食事療法プログラム!

201009152129442d3

【荒木式】うつ病の食事療法レビュー

【うつ・不眠症サプリ】人気NO1

日本とアメリカで特許をとっている
「水溶性低分子キトサン」

人体に副作用や害がないことが
研究で明らかになってるので、
薬と併用しても安全なサプリメント!

201009152129442d3

ヌーススピリッツのレビュー

【家族の支援】人気NO1

突然の身内の方のうつ病宣告で、
どう向き合っていったらよいかが
分からない方にオススメ。

家族への対応マニュアルレビュー

【睡眠グッズ】人気NO1

多くのメディアに取り上げられており、
多くの芸能人やスポーツ選手も
愛用している安眠枕。

六角脳枕のレビュー