認知症の原因!アルツハイマー型の対策は海馬にあり?

この記事は2分で読めます

認知症になる原因には、
ストレスや病気、外因性など
さまざまなものがありますが、

中でも有名な『アルツハイマー型認知症』
の原因は何だかご存知ですか?

今回は、アルツハイマー型認知症
についてお話いたします。

Sponsored Link

アルツハイマー型認知症の原因とは?

『アルツハイマー型認知症』の原因は、
その名のとおりアルツハイマー病
という病気を原因とする認知症です。

認知症の中で最も患者の多いものですが、
発症の原因はいまだにはっきりと
明らかになっておらず、特効薬がなく、
完璧な治療法もまだありません。

この病気は、脳内で特殊な
タンパク質異常が起こってしまい、
脳の神経細胞がどんどん壊れていきます。

その結果、脳が萎縮していき、
知能だけではなく身体全体の
機能まで衰えていきます。

関連:認知症とアルツハイマーの違い!症状と病気で判断しよう

 

アルツハイマー病の特徴は?

『アルツハイマー病』は、大脳の後半部である

  • 側頭葉
  • 頭頂葉
  • 後頭葉

が次第に萎縮していきます。

まずはじめに、側頭葉と呼ばれる部分にある
海馬の神経細胞が減り始めます。

海馬とは、短期記憶を司る部分で、
そこに損傷を受けてしまうと、
ついさっきの記憶が
思い出せなくなってしまいます。

また、

比較的早期から、側頭葉を中心に
アミロイド班老人班と呼ばれる
神経原線維が出現し、その程度も強いのです。

さらに、脳の後半部にも高度の
萎縮が見られるようになっていきます。

このような変化によって、
正常な神経細胞が徐々に脱落していって、
認知症が発症します。

アルツハイマー病による神経組織の変質は、
認知症の症状が現れるようになる
かなり前から始まります。

発病した中頃から症状がはっきりしてくるという、
とても長い経過をとる進行性の病気なのです。

診断自体は早期から
可能であると言われています。

症状の特徴として最もわかりやすい
もののひとつといえるのが、紙に
立体図系が描けなくなることです。

Sponsored Link

進行すると家族の顔も
わからなくなってしまう、
深刻な症状になっていきます。

【アルツハイマー型認知症】

 

アルツハイマー病の予防方法

発症の10~20年以上も前から
予兆が見えるということは、予防や、
早い段階であれば認知症にまで
進行しないよう症状を遅らせていくことも
可能であるということです。

効果的だとされているは、
運動と睡眠です。

ウォーキングやサイクリングなどの
有酸素運動が特に有効で、
半年~1年程度は続けてみましょう。

30分程度の運動を週に
3~4回ほど行うと良いようです。

また、

運動をしつつ、簡単な計算をしたり、
その日の献立を考えたりと、
頭にも負担をかけるとより効果的になります。

【効果的な歩き方】

まとめ

早期段階から診断が可能な病気なので、
あれ?と思ったらすぐに医師の診断を受け、
生活を改善していくことが予防への
近道になるのではないでしょうか?

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

あなたの悩みが少しでも改善しますように。

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっとよろしくね~!

うつ病の改善に役立つ情報を発信していきます!

トラ男のブログは今何位?

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【うつ改善法】人気NO1

うつ病の根本的な原因から対処するので、
再発も阻止することができる改善法!

201009152129442d3

うつ病改善2か月間プログラムのレビュー

【食事療法】人気NO1

うつ病だけでなく、
あらゆる精神疾患に効果的な
最先端の食事療法プログラム!

201009152129442d3

【荒木式】うつ病の食事療法レビュー

【うつ・不眠症サプリ】人気NO1

日本とアメリカで特許をとっている
「水溶性低分子キトサン」

人体に副作用や害がないことが
研究で明らかになってるので、
薬と併用しても安全なサプリメント!

201009152129442d3

ヌーススピリッツのレビュー

【家族の支援】人気NO1

突然の身内の方のうつ病宣告で、
どう向き合っていったらよいかが
分からない方にオススメ。

家族への対応マニュアルレビュー

【睡眠グッズ】人気NO1

多くのメディアに取り上げられており、
多くの芸能人やスポーツ選手も
愛用している安眠枕。

六角脳枕のレビュー