認知症には油が効果的!うつにも効くエゴマや亜麻仁とは?

この記事は2分で読めます

近年が見直されています。

油というと揚げ物と想像してしまいますが、
今言われているのは油を選ぶと言う事です。

少し前まではスーパーに売っている油を
深く考えず買っていたのではないでしょうか。

今は油を選ぶ時代になりました。

揚げ物油ではなく、油そのものを摂取すると、
認知症予防にもなると言われる油もあります。

油を摂ると太るのではなく、
油を選び上手く摂取すれば、
身体に良いとされているのです。

Sponsored Link

えごま油

TVでも油が盛んに言われだしましたが、
えごま油が代表的です。

えごま油には血管をやわらかく返らすのに必要な、
α‐リノレン酸を摂取できます。

α‐リノレン酸が体内に入りEPAに変わると、
EPAは血管の壁に入り込み溜まった
コレステロールの排出の助けをしたり、
傷ついた血管の回復をする効果が期待できます。

また、

認知症は脳の神経細胞が年をとったり、
自分では処理できないほどのストレスが
かかったりすると神経細胞が死んでしまって
認知症になりやすいので、認知症には
記憶する脳の神経細胞を守ればよいのです。

えごま油に含まれているα‐リノレン酸は、
体内で脳の栄養素、EPA,DHAに変化し、

EPA,DHAが脳へ多くの血流を送って脳を刺激して
老化によって鈍くなった脳の
神経細胞を活発化させます。

【えごま油の効果、正しい摂取の仕方】

摂取量は1日小さじ1杯
熱を加えないことが理想です。

サラダや、納豆にかけて食べてもいいですね。

関連:エゴマ油がうつや認知症に効果あり?口コミや評判は?

 

亜麻仁油

亜麻仁油の元は亜麻という
植物から抽出された物です。

黄色ぽっく空気に触れると固まる油です。

えごま油と同様にα‐リノレン酸が
多量に含まれています。

体内に入ると認知症予防に効果的と
言われるEPAやDHAに変わります。

オメガ3脂肪酸であるα‐脂肪酸を
厚生労働省でも摂取するように推奨しているのです。

Sponsored Link

亜麻仁油とえごま油のその他の効果は

  • 美肌効果
  • 高血圧予防
  • 肥満予防
  • 糖尿病予防
  • うつ病予防
  • 動脈硬化・心筋梗塞の予防

など様々な効果が謳われています。

また亜麻仁油は芸能人の愛用者も多い事から、
セレブ油と口コミで呼ばれているのです。

【オススメ亜麻仁油】

 

オメガ3脂肪酸とは

青魚に含まれるDHAやEPA、
えごま油や亜麻仁油に含まれるα‐リノレン酸は、
オメガ3に分類される脂肪酸で、

この脂肪酸は細胞が正しく機能するためには
不可欠なものであります。

 

まとめ

こめ油やココナツオイル、
またオリーブオイルなど、
様々な油が体に良いと言われています。

油を選ぶ時代になってきました。

だからこそ、粗悪品もあるので、
製造名などよく見て自分にあった
油を選んで下さい。

摂取し過ぎも体を害しますので、
くれぐれも注意して下さい。

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

あなたの悩みが少しでも改善しますように。

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっとよろしくね~!

うつ病の改善に役立つ情報を発信していきます!

トラ男のブログは今何位?

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【うつ改善法】人気NO1

うつ病の根本的な原因から対処するので、
再発も阻止することができる改善法!

201009152129442d3

うつ病改善2か月間プログラムのレビュー

【食事療法】人気NO1

うつ病だけでなく、
あらゆる精神疾患に効果的な
最先端の食事療法プログラム!

201009152129442d3

【荒木式】うつ病の食事療法レビュー

【うつ・不眠症サプリ】人気NO1

日本とアメリカで特許をとっている
「水溶性低分子キトサン」

人体に副作用や害がないことが
研究で明らかになってるので、
薬と併用しても安全なサプリメント!

201009152129442d3

ヌーススピリッツのレビュー

【家族の支援】人気NO1

突然の身内の方のうつ病宣告で、
どう向き合っていったらよいかが
分からない方にオススメ。

家族への対応マニュアルレビュー

【睡眠グッズ】人気NO1

多くのメディアに取り上げられており、
多くの芸能人やスポーツ選手も
愛用している安眠枕。

六角脳枕のレビュー